安・近・短でも…


 5月のある日曜日、家族で阿南にある大きな公園に行き、その帰りに海に寄りました。
子供たちは、波打ち際に素足で立ち、波が引くときに足の裏の砂が流れる感触を楽しんでいました。
その内に、主人と一緒に砂を掘り、堤防を作ったり足を砂の中に埋めたり小さな貝を見つけたりと、それはそれは楽しそうでした。
我が家では、ディ○○ーランドとかU〇Jとか、いわゆるテーマパークという所に子供たちを連れて行った事がありませんが、お金をかけなくても、家族が揃っていればどんな場所でも楽しめるものだなぁとしみじみと感じ、幸せな気持ちになりました。

でも、もう少し大きくなったら夢の国ランドへ連れて行ってあげようと、遊び疲れて眠ってしまった子供の顔を見ながら心に誓いました。
                             (奥)

    ブログ写真 奥山1(縮小)     ブログ写真 奥山-2(縮小)

☆さくら通信6月号UP☆

さくら通信6月号UPしました。

6月号は・・・
◎コンピュータに悩まされる毎日!!
◎所得拡大促進税制の改正について(資本金1億円以下の法人等)
◎社会保険算定基礎届

(リスクマネージメント委員会)
   旅行傷害保険とは
(医療係)
   病医院の交際費等課税のポイント ~創立記念の式典~
(会計制度)
   一般に公正妥当と認められる会計処理の基準③ 
   企業会計原則③ 重要性の原則
(建設係)
   解体工事業
(資産税係)
   未支給年金は一時所得

今月号は、研修会・懇親会のご案内 及び
「広告コーナー『マルナリファーム(新居園芸)』」を掲載しております。
ぜひ、ご覧ください!!

 こちらをクリック!! → さくら通信6月号

紫陽花


梅雨の季節が近づいてきているからか
最近紫陽花をちらほら見かけるようになりました。

紫陽花といえば様々な色を見かけますが、
「土が酸性かアルカリ性で色が決まる」
くらいの知識しかなかったので、少し調べてみました。

花の色はブルーベリー等で良く知られているアントシアニン色素
土の中に含まれるアルミニウムが結合することで決まります。
アルミニウムと結合する量が多いほど青く、少ないほど赤くなるそうです。
このアルミニウムですが、酸性の土だと溶けて植物に吸収されやすく、
アルカリ性の土だと溶けづらいので植物にはあまり吸収されないそうです。
また、白色の紫陽花は色素をもともと持っていないらしく、
土の状態は関係が無いとのことでした。
調べながら、なんだか化学の授業みたいだなーと思いつつ

紫陽花はこれからが見頃のようなので、
機会があれば名所へ見に行こうかなと思います。
                             (I)

トレーニングルーム

先日、板野町田園パークのトレーニングルームへ行ってきました
板野町民は無料で利用することが出来
時間内であれば好きな時に行けます

事務仕事のうえ、忙しい時期が続き、身体を動かすことが
ほとんど無かった為、少しの運動でも身体にこたえます(;^_^A
でも、汗をかいた後は気持ちが良く、疲労感がとても心地よいです
身体と共に、心のリフレッシュにも良いなぁ と思いました

また、時々利用しようと思います

                           こんぴー

鳥のさえずり

春に入った頃から、家の近くで毎朝4時に
心地よくさえずりだす鳥がいます
朝だけかと思っていると夜の10時になっても鳴いているので
何の鳥か気になって調べてみると
その正体は、なんとメジロでした
春から夏にかけてオスだけが美しいさえずりを
聞かせてくれるそうです
桜が咲くころになると枝先にとまっている愛らしい姿は
よく見かけて いましたが5月に入っても
樹木の少ないこんな街中にいるとは
意外でした
メジロは美しい鳴き声を持つことで古くから
親しまれているのだとか
知らなかった~
古くから人々を魅了し続けてきた鳴き声が家で聞けるなんて
これから暫くの間だけど朝は贅沢を感じながら
二度寝に入りたいと思います

                             A・M