高血圧

健康診断で要治療の判定を受ける
「目まいがしませんか。ふらふらしませんか」の問いかけを受けるが、
自覚症状まったくなしの状況のため大丈夫だろうと、たかをくくっていた。


数日後、健康診断の結果を喜美子先生にたずねられ、数値と診断時の様子を話すと、
木村先生より今すぐ病院へ行くよう強くすすめられ病院へ。


病院でも、やはり数値が高く、結果、毎朝薬を飲み少しずつ数値を下げていく
食生活を含めた生活環境の見直しを出来るだけ行う。併せて血圧測定を毎日朝晩行い測定手帳に記録し、医師に見せることとなった。

治療を始めて約50日になるが、お陰さまで今のところ年齢相応の数値になりつつある

健康に対する自分の考えの甘さを反省し、治療をうけることを強くすすめてくださった木村先生と喜美子先生に感謝し、治療を続けています。

                                            (N)

☆さくら通信8月号UP☆

さくら通信8月号UPしました。

8月号は・・・
◎黙祷
◎早期経営改善計画の作成支援
◎高年齢雇用継続給付、育児休業給付、介護休業給付の支給限度額等、
 雇用保険の基本手当日額が変更になります。

(資産税係)
   空き家を譲渡した時の3,000万円特別控除
(会計制度)
   マイナス金利が会計に与える影響②~マイナスで割引く?~
(建設係)
   壁の無い西武ドームの固定資産税
(医療係)
   歯列矯正料の収入計上時期
(リスクマネージメント委員会)
   経営者さまを取り巻くリスク


また、研修会・懇親会へのご案内も掲載しております。
役職員一同、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。
ぜひ、ご覧ください!!

 こちらをクリック!! → さくら通信8月号

『大きなロウソク7本・小さなロウソク3本』


ジィジィと孫娘の1/365の同じ月日のお誕生日

何か、お互い嬉しそう

67歳の差は縮まらないけれど

できるだけ一緒にお誕生会ができますように

                                        (まぁバァ)

パンの匂い

「パンを買いに行こう」
雨の降らない日曜日の昼下がり。よく夫に誘われて外出する。タクシ-は駅前のデパ-ト地下街の入り口に着く
パン売り場に直行して、出来たてのパンを適当に選んで買ってくるのは私の役目。夫は出入り口の横の長椅子に腰をかけて待っている。
「ハイ、ぬくぬくのパン
と差し出すと、私の手からパンを取るなり袋を開きパンを出し、その感触を楽しむようにしながら、かぶりつく。
「格好が悪い」
最初の頃は止めていた私も、幼児のような夫の笑顔とパンを半分に割って、
「食べよ」
とすすめる夫の迫力に負けて二人並んで食べることにしている
遠い昔、捕虜になった夫は、シンガポ-ルの作業場の横がパン工場で、空腹でパンを焼く匂いがたまらなかったと言って、「異国の丘の歌」を口ずさんだり、パンを喰べたりする横で、黙って見ている私。こんな穏やかな老後のひとときが持てるのも、平和な日本であるからだ、と何かに祈っている私のこの頃です

(木村 喜美子)

蝉の声

“セッセッセ”蝉の声。
しかも初蝉の声を聞いた。
6月10日、佐古小学校の植木に飛んできた「クマゼミ」の一匹
朝七時頃のこと。
蝉は群れをなして鳴き出す。即ち“蝉しぐれ”である。
こうなると夏は来たなと感ずる一つの風物詩

俳句
蝉しぐれ 黙らっしゃいと 髭隠居


俳句にも出てくるような蝉は可愛いものがある。子供たちが網や籠を手に持って走り回る季節となった。早いものだ。
クマゼミの外に、ミンミン蝉、あぶら蝉と種類により腹の太鼓の形状によって音が異なる。
鳴く蝉は雄蝉である

                          (木村 義次)