今日は1人?

 誰に似たのか愛想がとてもよい2歳10か月の娘
いつも一緒に行くお店に私が1人で行くと、
 「今日は1人?」と店員さんが寂しそうにします

いつも娘に風船を膨らませてくれるお店にばぁばが1人で行き、
孫が熱を出していることを言うと、風船をたくさんお土産にくれたそうです

公園に遊びに行っても、おにいちゃんおねえちゃんを見つけると、
「おにいちゃーん!!!」と寄っていき、遊んでもらいます

私は小さい頃、恥ずかしがりやだったので、全く違う性格の娘を見ていると
面白かったり、昔の恥ずかしい気持ちを思い出したりします


                            たかし♀ 

先日ゲンジホタルが鑑賞出来ることで有名な吉野川市美郷地区へホタルを見に行ってきました♪
ここは、日本で唯一地域全体がホタルの発祥地として国の天然記念物に指定されているとのことで、20時過ぎを目指して向かったところ(ホタルの見頃は20時~21時頃)鑑賞スポットにはすでに多くの家族連れで賑わっていました

想像していたよりホタルの数は少なかったのですが、天然のホタルを見るのは小学生以来だったので、その飛び交う姿に感動して飽きることなく眺めていました。やはりホタルは風情があっていいですね(^^♪

また、帰り際にはまさかの流れ星も見ることができ、とても幸せな気分になれた1日でした♪
また来年も見に行こうと思います!

                             (T)

☆さくら通信6月号UP☆

さくら通信6月号UPしました。

6月号は・・・
その米を作るのにどれだけ苦労したか!!
中小企業等経営強化法に基づく支援措置
算定基礎届の提出について

(リスクマネージメント委員会)
  交通事故における各種の保険制度
(医療係)
  医師に対する社宅の貸与
(資産税係)
  相続対策のためには親の決意と協力が必要
(会計制度)
  監査意見について~公認会計士・監査法人の会計監査意見表明~


また今月号は、新人職員紹介コーナー 及び 研修会・懇親会のご案内 も掲載しております。
ぜひ、ご覧ください!!

 こちらをクリック!! → さくら通信6月号

ホタル

もうすぐ、6月になり梅雨入りが間近となりました。
我が家では例年、吉野川市美郷のホタル祭りに子供たちを連れて見に行きます。
今年もいつ頃行こうかなと考えていた頃、家の裏手に飯尾川が流れているのですが、子供たちとその川岸を散歩していた時に3,4匹のホタルを見つけました。
身近でホタルを眺めることができ、皆で歓声を上げました。
近くの小学生や保護者の美化活動の成果が出てきたのでしょう。
                           (あもう)

四半世紀振り

 ご縁がありまして、先月15・16日に演劇集団自由工場「ナラヤマを知っているか」という舞台に立たせていただきました。
役は、ほんの端役で板についていた時間も5分程度と舞台に...というのもおこがましいのですが、なにしろ役者として人前に出るのは大学生であった四半世紀振りです。実質2か月の稽古も含めて緊張と楽しくて仕方なく充実した時間を過ごさせていただきました。

                               -K-