事件です!!

 ある日の夜中2時ごろ、目が覚めると玄関の方からガサゴソガザゴソ・・・と物音がしました。嫌ーな予感がしたので玄関へ確認に行くと、子供たちのカブトムシを入れた虫カゴのうち一つの蓋が若干ういている。中を確認するといない!!
 
 実は1週間ほど前にも気がつくとカゴの外に出ていたことがあり、その時は子供たちがエサをあげた時に蓋をきっちり閉めてなかったのだろうとそんなに深くは考えずに近くにいたカブトムシをカゴの中に戻したことがありました。
 でも今回は・・・ どう考えても私がエサを与えて蓋を閉めてから子供たちは触っていない・・・ ということは、ヤツは蓋を自分で開けたということか!?
 
 しかも近くを見回したが姿は見えず・・・ お祭りに行った時に見つけ、「コレ、○○くんの!」「こっちは△△くんの!!」とそれぞれが嬉しそうに抱えて帰ってきたので、きっと朝起きていなかったら大泣きするはず・・・その姿を想像するとかわいそうで母は諦めきれません!!というか眠れません。

 途中休憩しつつではありますが、気が付けば2時間半が経過・・・ もう仕方ないと諦めようとしたその時!!ガサゴソガサゴソ・・・物音をする方へ行くとヤツを発見。見つけたことによりホッとしましたが、実はカブトムシがあまり得意な方ではありません。そっと捕まえようとすると、ヤツも抵抗します。しかも夜の動きは思った以上に速い(汗) こんなことで父を起こすわけにもいかず、一人叫ぶ声を我慢し、しばらく格闘しました。

 結果は母勝利!!母は強しです(笑)
 今回のことを教訓に蓋の上には分厚いカタログ本を置き、逃げられないようにしています。
                                       (R)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)