高血圧

健康診断で要治療の判定を受ける
「目まいがしませんか。ふらふらしませんか」の問いかけを受けるが、
自覚症状まったくなしの状況のため大丈夫だろうと、たかをくくっていた。


数日後、健康診断の結果を喜美子先生にたずねられ、数値と診断時の様子を話すと、
木村先生より今すぐ病院へ行くよう強くすすめられ病院へ。


病院でも、やはり数値が高く、結果、毎朝薬を飲み少しずつ数値を下げていく
食生活を含めた生活環境の見直しを出来るだけ行う。併せて血圧測定を毎日朝晩行い測定手帳に記録し、医師に見せることとなった。

治療を始めて約50日になるが、お陰さまで今のところ年齢相応の数値になりつつある

健康に対する自分の考えの甘さを反省し、治療をうけることを強くすすめてくださった木村先生と喜美子先生に感謝し、治療を続けています。

                                            (N)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)