長男の誕生

8月6日に長男が誕生しました。長女の出産時には、抵抗があって分娩室で立会いが出来なかったので、今回こそはと決心したのですが、分娩室での妻の苦しそうな表情や看護婦さんが持ってくる医療器具を見ていると、だんだん恐ろしくなり、結局は分娩室の外の廊下で誕生の泣き声を聞くことになりました。赤ん坊は、怖がりの父親を尻目に元気な声で泣いておりました。この子が成人になる頃には父親は60歳を超えるんだなぁと感慨深く長男の顔を眺めていました

                                              (A・K)