FC2ブログ

春の嵐

4月の初旬、春の嵐で全国の公共交通機関がマヒした日のことを覚えていますか
普段はニュース「飛行機が飛ばんかったら大変やなぁ」
とボンヤリ考えていたものでした
それが自分に降りかかってきたのです

その日は東京から最終便(19時45分発)で徳島に帰る予定でしたでも前日の天気予報で春の嵐がやってくるとのことだったので、予定を変更して早めの便で帰ろうと思い、航空会社へ朝から連絡
ところが何度連絡しても全く電話が通じませんでした
危険を感じたため一つ早い便(17時45分発)に乗ろうと16時に羽田に着くと、九州行「欠航」中国四国行「欠航」関西行「欠航」…と赤い文字だらけ
人がロビーにあふれていて、テレビの取材を受けている人がチラホラ
よくニュースで見かける光景がそこにありました

結局17時45分発は欠航となりましたが、最終便が45分遅れはしたものの出発することができ、無事その日のうちに帰ってくることができました
欠航となっていたら遠くのホテルに泊まって(空港近くのホテルはすでに満室だった)翌日に出発するハメになり、余分な時間と出費がかさむところでした
帰りの飛行機は揺れましたが、めったに飛行機に乗ることがない私にとってその日の出来事は貴重な体験だったと今では思っています

                                         (I)