FC2ブログ

お客様にいいトスを!

 中学の時、部活で始めたバレーボール
 入部当時、子供なのに成人病の検査を徳大病院で受けるほど肥満児だったため、
初めはあまり動かなそうな卓球部を希望していました。友達の誘いもあってバレー部に入部しました
 その甲斐あって、横幅に長かった体も縦に伸び、いつの間にかクラスでも大きい方になるほど身長が伸びました

 ポジションは「セッター」をやっています
 味方選手がスパイクを打ち込みやすいようにボールを上げる(トス)人のことです。セッターの仕事はアタッカーに比べると地味で目立ちませんが、得点に繋がるアタックを打つには打ちやすいボールを上げなければアタックは打てませんまた、上げやすいトスをするにはセッターにボールをきちんと上げるレシーブが必要です。
 それぞれの役割をきちんとこなさないと成果が出ないのは仕事に通ずると、社会人になって感じました

 お客様にとって役に立つ情報を提供することは、バレーで例えると「アタッカーにとって打ちやすいトスをする」ことに似ているように思います
 地味で目立たなくても、人のために役にたてる仕事ができるような働きをこれからもしていきたいと思う今日この頃です

                                            (ごっち)