FC2ブログ

笑顔いっぱいの町(会社)へ

「ニコッ」とホホエまれた顔には、ツイ吸い込まれるように、こちらも顔がゆるむ。
「色の白いは七難隠す。ホホエミは百難を隠す」とは古人の言。当を得た諺に感心しきり。

佐古の町を「ホホエミのある町に」とキャッチフレーズに活動しだして、もう10年が過ぎた。
今まで「不言実行」と掲げてあった額を外して「有言実行」と能書家の額に変え、実行に移した。
機会あるごとの説得は効果が出てきた。その最たるものが、佐古シルバークラブ連合会主催の「筋力トレーニング」のメンバーに現れてきた。

「先ず笑顔を」。形からはいって行こう。そして心を込めよう。みんな努力して下さった。それに健康と云う宝物を添えて。健康だから笑える。笑うから健康が作れる。と算式のように上手に笑顔が回転している。

それは、経営学の上でも「デミングサークル」のようにPlan・Do・Check・Actとサークルを画く同じ形式で回転となり、より多くの人々に、これが伝播し、ホホエミのある町(会社)へと変貌してゆくことは確かである。

〝先ずホホエミを〟
(木村 義次)