FC2ブログ

名字

今回から従業員のブログ、ということで。くだらない個人的な話から。
私は自他共に認める良い湯加減の人間です(注:仕事除く)が、文章や漢字には妙なこだわりがあります。間違った漢字を見るとイライラしますし、下手な文章を読むと微妙な吐き気を感じます(何故だか今も・・・)。いつからなのか、と自問してもはっきりとは思い出せませんが(遺伝子?)、強いて言えば自分の名字(渡邊)が原因なのかもしれません。

わたなべ、は全国でも5本の指に入るポピュラーな名字ですが、「なべ」に該当する漢字には「辺、部、邊、邉」等々、様々な種類があります(10種類以上あるそうです)。上記の通り私の「なべ」は「邊」ですが、小学校低学年の頃には同居していた祖母に強制的に叩き込まれた記憶があります。普段は略字の「辺」でも構わないが、小さくても何があるか分からないのだから、戸籍上の「邊」も書けるようにしておかなければご先祖様に申し訳ない(笑)。つまらない理由ですが、渋々練習を重ねて「渡」の倍以上の大きさになってしまう「邊」を、ミミズが複雑骨折したような字で書いては笑われていました。おかげで漢字に興味を持てた、というのが唯一の収穫だったでしょうか。

それから数年後、墓参りに行く機会がありました(当然、祖母の命令です)。よく磨いて来い、と言われたその墓石を何気なく見ると「渡邉家代々之墓」という文字が・・・。
渡邉?
邉?
なんちゅう良い湯加減な・・・。

(注:上司及び同僚のブーイングは無視します。)