FC2ブログ

洋風湯呑

 乾燥が続く季節は、こまめな水分補給が必要になります。
 最近、家で水分を摂り過ぎてしまいます。
 関与先のお店で見つけた、和紙染めの洋風湯呑でよくお茶を飲むように
なったからです。
 素焼きの生地に和紙を使って絵付けをしている、ユニークな形の器です。
この湯呑の特徴は、 呑み口の角度と広さです。
 緩やかで口にあてると飲み心地が良く、お茶が美味しく飲めます。
 湯呑は、口をやけどしないよう気を付けて熱い飲み物を下唇で飲むものだと
思っていたのですが、この湯呑は熱い飲み物でも、広がりのある み口で熱さ
を和らげてくれます。
 KIDS向けの器なので、上唇を添える事で飲み物をなめらかに感じさせ、
安心して沢山飲めるのです。
 絵柄も可愛いですが、安定感のある重みと淵に返しをつけた倒れない工夫は、
使いやすく嬉しいです。
*お茶の飲みすぎには注意しようと思います。  
20200327更新ブログ(写真)
                 
                                           H・H

 昨年から、年4回発売される雑誌と、毎月2冊ずつ、
1年後に全巻揃う本の定期購読を始めました。
 買い忘れる心配もなく、定期購読だけの特典、限定版なども届きます。
 毎回届くのが楽しみですが、この数か月は届いたことに満足して、
読まずに置いたままになり、集めること、揃えることが目的の様になっています。
 最近は、新型コロナウィルスの影響で、あまり外に出ないほうがいいように
言われているので、この引きこもり期間に読みたいと思います。
                                              Y

ミレニアムウエディング

3月11日に結婚20年を迎えました。
2000年入籍だったので、ミレニアムウエディングとか言ったものです。
赤ちゃんが産まれればミレニアムベイビー。
いろんなものにミレニアムが付けられていたような記憶があります。
アッという間の20年でした。

これからも家族に感謝を忘れずに、30年40年、
そして木村先生ご夫婦のプラチナ婚を迎えられるぐらい、
健康に暮らせればと思います。

M.S

だいこん

大きな大きな大根をたくさんいただいた。
さぁ、どうやって食べようか?
いろいろなメニューが浮かぶ。
ワクワク、ルンルン
おでん、ならえ、厚揚げと大根の煮物、油揚げと大根の味噌汁、大根サラダ、ゆず大根
と大根料理が並ぶ。
冬の大根は、生で食べても甘く、煮ると柔らかく美味しい。
どこかホッとする味わいである。
旬のものを美味しくいただき、ささやかな幸せを実感する。
次は、カクテキキムチ、切り干し大根に挑戦
大根料理はつづくよどこまでも・・・

(N・T)

散歩

休日には朝夕の散歩を日課としている。
今のお気に入りのコースは吉野川の堤防を歩くことです。
斜面が黄色の菜の花で覆われていて、なんとも見事な景観です。
高越山をながめながら、菜の花につつまれ、きれいな空気
に恵まれ、なんともすがすがしい気分になります。

                        (N)