FC2ブログ

ところてん作り

何年ぶりだろう?
久しぶりにところてんを作った。
今日は、孫といっしょだ
小さな手で天草を洗ってくれた。
大きな鍋にかけてしばらくグツグツと煮る。
煮えたらこしてタッパーに入れ、固まるのを待つ。
待つ時間もまた楽しみである
固まったら、孫がところてん突きでみんなの分をついてくれた
それぞれたれをかけていただく。
酢醤油の者もいれば鰹出汁の者もいる。
私は、鰹出汁にショウガだ。
高知の食文化らしいがなぜか実家は鰹出汁だった。
市販のものとは違い、歯ごたえもしっかり磯の香りがする
懐かしい味である。
遠い昭和の夏の日が思い出された一日であった

Rakuten Cup

7月27日、ヴィッセル神戸vs FCバルセロナを観戦しました
残念ながら、メッシ、スアレスは来日していませんでしたが、
超一流選手の華麗なプレー
どっちも応援しながら楽しいひと時を過ごしました
近頃は、小さな楽しみを見つけて、リフレッシュ、リフレッシュ…
そもそも、サッカーを特に好きになったのは、
2008年ユーロの試合をテレビで観て、
スペインの華麗さに魅了されてから。
当時のスペインは、ユーロ優勝、Wカップ優勝…凄かった
でも、この頃は、プレミアリーグに押されているような感じ
次の楽しみは、プレミアリーグの開幕観戦
今からゾクゾクしています  
                             (まぁば)

ソロキャンプ

最近、キャンプを始めました
元々アウトドアに関心はなかったのですが、
YouTubeで観た動画の影響です。

キャンプ場で、テントを張り、火をおこし、食事を作ります
いろいろなキャンプ道具を集めるのも楽しみの一つです

キャンプの中でも、一人だけで過ごすソロキャンプが好きです
焚き火を眺めながら、のんびりとお酒を楽しむ時間は、
とても贅沢な時間
ストレス解消になっているようにも思えます

                              大寺

パッキャオ

フィリピンのボクサー。世界タイトル6階級制覇王者
オスカー・デラホーヤやフロイド・メイウェザーとの闘いは
心躍らすものであった
その意味でもWOWOWの料金は安い
本年7月20日キース・サーマンとの王座統一戦にも勝利した
40歳。現在上院議員も兼務しており、将来大統領になるとの噂もある。
                            (竹内)

SEKAI NO OWARIコンサート♪

SEKAI NO OWARIのコンサートチケットをいただきました
チケットは2枚
家族で行きたいのは3人
壮絶なじゃんけんバトルの結果、子どもたち2人が当選
母敗北(T_T)
送迎担当になりました。。。
初めてのコンサートに、わくわくが止まらない子供たち

少し早めにアスティ徳島に到着し、限定グッツを購入
20190802_写真①

テンション↑↑
20190802_写真②

帰宅後の最初の感想は「SEKAI NO OWARIは実在した」でした。
満席の会場は熱気にあふれ、演出も素晴らしく、
夢のような時間だったとのこと
仲の良さが感じられるMCと、生歌の響きにすっかり魅了され、
がっつりファンになって帰って来ました。
小さなお子様から70歳代の方まで、
幅広い年齢層で埋め尽くされた会場の一体感から、
子どもたちも学ぶことがあったらしく、
いい経験をさせてもらったなと思います

機会があれば、次は母も。。。

                               S